積載

ダボ穴がない自転車にボトルケージを取り付ける

FUJI FEATHERにはダボ穴が一切ないため、通常はボトルケージを取り付けることができません。しかしあの手この手でボトルケージを取り付け運用してきたので、ざっとご紹介します。 ダボ穴がないと不便なこともありますが、後付けだとボトルケージ...
道具

獣対策に熊鈴でもなく笛でもなく、ミニハーモニカ

登山や林道サイクリングでのけもの対策は熊鈴のみでしたが、消しゴムサイズのミニハーモニカを併用することにしました。 獣の雰囲気があるところでミニハーモニカを鳴らし、林道ダウンヒルのような手が離せない場面では熊鈴を鳴らす作戦です。 熊鈴のいいと...

自転車ヘルメットのロゴを反射テープで隠す

OGK KABUTOのCANVAS SPORTSを購入しました。普段着に馴染みやすく、小っ恥ずかしさは少なめです。ただロゴの主張が強く嫌になってきました。購入時は気にならなかったのに。 爪でカリカリすれば剥がせるかもしれませんが、買って間も...

【OGK KABUTO/CANVAS SPORTS】普段着にも合う自転車ヘルメットを買った

これまで自転車に乗るときはミドリ安全のインナーヘルメットを帽子の内側に被っていました。まるでヘルメットを被っていないかのような見た目と軽さ、価格が魅力です。しかし一般的なヘルメットと比較すると防御力は知れてます。いざというときにどこまで頭部...
道具

トレイルバムのビッグタートルに0℃対応のキャンプ装備をパッキングしてみる

所有するバックパックを処分しトレイルバムのビッグタートルを購入した理由で書いた通り、トレイルバムのビッグタートルを購入しました。 日帰りに焦点を当てて購入したものの、テントを背負って泊まれるかがとても気になっていたため、さっそくパッキングし...
運搬

所有するバックパックを処分しトレイルバムのビッグタートルを購入した理由

OMMのクラシックシリーズをサイズ違いで使用していましたが、思うところがあり全て処分しました。入れ替わるように購入したのがトレイルバムのビッグタートルです。 サイドポケットもウエストベルトもない、ただただシンプルなその姿に惹かれて購入しまし...
FUJI FEATHER

【FUJI FEATHERカスタム】ドロップハンドルからフラットハンドル化へ

半年ほど前にFEATHERを購入し、早々にハンドルをランドナーバーに交換しました。その後、舗装路や未舗装路、山道の担ぎ上げなどやりたいことを一通り行った結果、フラットハンドル化を決断。 ドロップハンドルは未舗装路走行ではやはり不向きでしたし...

モンベルのストームクルーザーを自転車と登山用に買った理由

モンベルのストームクルーザー。ゴアテックスの誕生が1976年、ストームクルーザー初代は1982年発売と、ゴアテックスを使用したレインウェアの中では超ロングセラーです。 今回、自転車と登山用にストームクルーザーを購入しました。理由はいくつかあ...
パーツ/アクセサリー

【38gで100ルーメン/9h】ジェントスの自転車ライトXB-M01Rを触った感想と活用アイデア

前回はジェントスの自転車ライト、XB-M01Rの購入理由を書きました。 主な使用目的は日帰りサイクリングの保険と急に現れるトンネル対策です。そのため光量と引き換えに、軽くて小さなライトを選びました。 基本的なスペックは以下のとおり。 ◯明る...
パーツ/アクセサリー

オーライトのRN1500からジェントスのXB-M01Rに買い替えた理由【日帰りサイクリングの保険ライト】

前回はオーライトのRN1500が壊れて、処分方法に困ったという記事を書きました。なんとかRN1500を手放すことができましたが、代わりとなるライトが必要です。 これまでの自分の自転車生活を振り返ると、夜間の走行はほとんどしませんでした。なの...