【ガーミン FORETREX601】軌跡ログが保存できなくなったときの対処法

※本ページは広告が含まれています
※本ページは広告が含まれています
Garmin FORETREX601の軌跡 ナビゲーション

ある日から軌跡を保存しようとすると、「軌跡アーカイブエラー」なんて文字が表示されて、軌跡が保存できないことが増えました。

対処法はシンプルで、溜め込んだ余分なデータを削除することで解決しました。容量を圧迫していたせいで、新たな軌跡を保存できなくなっていたようです。

公式サイトにも対処法が載っていました。私がやった対処とは少し違いますが、たぶんこれでも解決する。

※けっこう前の話なので、細部の記憶が曖昧です。たとえば「軌跡アーカイブエラー」じゃない表現でエラーが表示されてたかもしれない。

スポンサーリンク

症状と仮説

症状:軌跡を保存しようとするとエラーが出て、新たな軌跡を保存できない

仮説:保存済みのデータがFORETREX601内の容量を圧迫している

機械に疎いなりに考えました。

そして保存済みの軌跡ログやルートをすべて削除し容量を空けると、新たな軌跡を保存できるようになりました。

しかし購入当初と比べて様子がおかしいのは変わりない。

明らかに保存できる軌跡が少なくなっています。少し長いログだったり、複数の軌跡を保存しようとすると「軌跡アーカイブエラー」が出る。

ポイントの間隔を減らしても、やはり保存できる軌跡が明らかに少なくなっていました。

スポンサーリンク

余分なデータが溜まって容量を圧迫していた

GarminのACTIVITYフォルダ

保存していた軌跡やルートを削除することで、新たに保存できる軌跡が増えたのは間違いありません。つまり軌跡アーカイブエラーの原因は、やはり容量が圧迫されていることにあると考えました。

「自分が知らないところで不要なデータが蓄積されていて、FORETREX601本体からは削除ができない」ということなので、Androidスマホに繋いでFORETREX601内に怪しいデータがないかチェックしました。

そして「LOST.DIR」というフォルダを発見(記憶が曖昧だけどこのフォルダだったと思う)。

不要データのフォルダのようだったので、思い切って中身を削除しました。どんなデータだったか忘れたけど、たしかルート系のデータだっと思います。

その後、FORETREX601内の容量が大きく回復し、無事に新たな軌跡をバンバン保存できるようになりました。

不要なデータを溜め込んでいたのはFORETREX601の不調というより、自分の操作ミスですね。購入当初にあれこれ触っていて、思い当たるフシがあります。そのエラーのデータが蓄積されていたんでしょう。

ちなみに、記事を書きながらこの現象について調べていたら、Garmin公式サイトでも対処法が紹介されていました。「Activity」フォルダのデータを削除すればOKみたい。

削除してはいけないデータを触ってしまう可能性があるので、まずは公式サイトのやり方に従うのがいいと思います。

とにかく余分なデータを溜め込まないようにするのが大事ということですね。

↑タイプCのAndroidスマホとFORETREX601はこれで接続してます。

【スント クリッパー】ガーミンFORETREX601に装着してるコンパス
ガーミンのGPS端末FORETREX601のベルトにスントのクリッパー(クリップコンパス)を装着しています。 ・FORETREX601と併用して素早く確実に進行方向を判断する(自転車や山で) ・山に入るときの保険かつ積極的に使用 以上がクリ...
ガーミンのFORETREX601に自転車と登山のルートを転送する
自転車と登山でFORETREX601をゆるく1年ほど使ってきたので、普段の私の使い方や活用方法など書きます。とりあえずこの記事ではスマホで作ったルートをFORETREX601に転送する方法について。 前提として、スマホのみの使用で、PCは想...
ガーミン FORETREX601をサイクルコンピューターとして使う
FORETREX601は「事前にルートを入れてナビとして使う」以外にもサイクルコンピューターとしても使えます。また走行ログはBluetoothで同期しガーミンコネクトモバイルで確認できるため、意外と自転車用としても使用可能。 スペックと実際...
タイトルとURLをコピーしました