モンベルの輪行袋「コンパクトリンコウバッグ」にMTBを入れてみた

※本ページは広告が含まれています
※本ページは広告が含まれています
モンベルの輪行袋コンパクトリンコウバッグと駅のホーム パーツ/アクセサリー

モンベルのコンパクトリンコウバッグにMTBを入れて輪行してきました。人生初の輪行でしたがなんとか成功。輪行袋を選ぶ際に迷ったのはMTB(マウンテンバイク)が収まるかどうかってことだったので、写真とか並べながら収まり具合についてちょろっと記事を書いときます。

【モンベル】コンパクトリンコウバッグ
公共機関での移動や持込に最適な輪行バッグです。使い方は、シートを広げて自転車を置く一般的な方法ではなく、筒状のシートを畳んだ自転車にかぶせるだけの極めてシンプルなもので、煩わしいジッパー操作もなく素早く自転車を収納できます。内側のポケットが...

サロモンのキャップを被った男と自転車

愛車はアラヤのマディフォックスMFB(2019)で、油圧ディスクブレーキ、フルリジッドのマウンテンバイクです。

・サイズ…420mm

・ハンドル幅…67cm

・タイヤ…27.5×2.1

ほかの詳細な数字はアラヤのカタログを見てください。

http://araya-rinkai.jp/wp/wp-content/uploads/2018/10/ARAYA2019.pdf

スポンサーリンク

輪行袋に収めるとこんな感じ

モンベルのコンパクトリンコウバッグに入れられたマウンテンバイク

MTBの自作の泥除け

モンベルの輪行袋コンパクトリンコウバッグとホイールバッグの代用のビニール袋

MTBをひっくり返して、ホイールは前後外して収納しています。パツパツではなく、いくらかの余裕があります。フロントフォークの両サイドにブラックバーンのカーゴケージ、ダウンチューブ下とサドル下に自作泥除けが付いてますが、問題なく収まりました。

MTBにダウンチューブ下の積載機能を備えた泥除けを自作&取り付けたぞ
梅雨真っ盛りってことでMTBのフロントに泥除けを付けました。「あったらいいけどなくてもいい泥除け」をただ付けるのは悔しかったので、ついでに積載機能を持たせました。ダウンチューブ下に積載機能を備えています。最初は泥除けだけ取り付けるつもりだっ...

ちなみに大きなポリ袋をホイールバッグの代用にして、チェーン周りも袋を被せてみました。輪行袋内を汚さないようにすれば、防寒着や簡易のレインポンチョにも使えるし、キャンプツーリングでは寝袋の代用にもなるかなと思って。

ハンドル幅がギリギリ

モンベルのコンパクトリンコウバッグに入れられたマウンテンバイク

モンベルの輪行袋コンパクトリンコウバッグに入れられたMTBに

問題はハンドルです。かなりギリギリだから収納もしにくいし、破れそうな感じ。ハンドル以外の箇所は余裕あるんですけどね。マディフォックスMFBのハンドル幅は67cmなので、もっと幅広のMTBは厳しいんじゃないかな。

私は初輪行の後、ハンドル幅を67cm→60cmに詰めました。飛んだり跳ねたり高速ダウンヒルをしたりするわけじゃなく、「市街地を自走や輪行で距離稼いで、山では担いで押して乗れるところは乗る」みたいな遊びをしてるので、詰めても問題ないかなって。

とまあ、収納した感想はこんな感じです。とにかくハンドル幅がネックかなと。

輪行袋の持ち運びはサドル下に取り付けてます↓

MTBのサドル下にスタッフサックを取り付けて積載&泥除けにしてみた
MTBのサドル下にスタッフサックを取り付けて、積載&泥除けにしてみました。これまでのサドル下は工具や鍵を入れたミレーのヴァリエポーチと、自作の泥除けを取り付けてました。 これはこれで問題はなかったんですが、輪行袋の扱いが不満だったんです。ダ...
【モンベル】コンパクトリンコウバッグ
公共機関での移動や持込に最適な輪行バッグです。使い方は、シートを広げて自転車を置く一般的な方法ではなく、筒状のシートを畳んだ自転車にかぶせるだけの極めてシンプルなもので、煩わしいジッパー操作もなく素早く自転車を収納できます。内側のポケットが...
MTBにダウンチューブ下の積載機能を備えた泥除けを自作&取り付けたぞ
梅雨真っ盛りってことでMTBのフロントに泥除けを付けました。「あったらいいけどなくてもいい泥除け」をただ付けるのは悔しかったので、ついでに積載機能を持たせました。ダウンチューブ下に積載機能を備えています。最初は泥除けだけ取り付けるつもりだっ...

タイトルとURLをコピーしました